アロマ情報

  • ブランド一覧
  • 芦屋スタイル
  • organicSAREMA
ちちんぷいぷいに合格必勝アロマが紹介されました
毎日放送「ちちんぷいぷい」に合格必勝アロマが紹介されました。

アロマオイル成分のご紹介

アロマオイル(精油)と一言にいっても様々な成分があり、それぞれに効果や特徴があります。 それらをうまく組み合わせることによって、リラックスや脳の活性化、眠りやすくなる、認知症に対する影響、などの効果を得ることができます。今、医療の世界でもアロマオイルの効果効能を研究する機関が増えています。 ここではアロマオイルの特徴をひとつひとつご紹介しております。
アロマオイルの成分・効能(ローズオットー)
ローズオットーは「精油の女王」と呼ばれ、エレガントでゴージャスな香りが特徴。大量の花からわずかしか取れない貴重な精油です。 揮発性有機溶剤抽出法で抽出された精油を「ローズ・アブソリュート」、水蒸気蒸留法で抽出された精油を「ローズ・オットー」と呼びます。 肌のアンチエイジングに優れ、女性のためのアロマオイルともいえます。
アロマオイルの成分・効能(ローズアブソリュート)
ローズアブソリュートは、エジプトの女王クレオパトラが愛した花としても有名で、「香りの女王」とも呼ばれている。 大量の花からわずかしか取れない貴重な精油で、1滴がバラの花200個分。水蒸気蒸留法で抽出されるローズオットーと違い、ローズアブソリュートは、発揮性有機溶剤抽出法によって抽出するため、比較的多く抽出されます。 その為、ローズオットーよりも価格が少し安い。
アロマオイルの成分・効能(ミルラ・没薬)
アロマオイルに含まれるミルラ・没薬はムスクに似た個性的な香りで、優れた殺菌、消毒作用がある。 古代エジプトではミイラ作りに利用されていました。
アロマオイルの成分・効能(レモングラス)
アロマオイルに使用される、レモングラスには防虫作用や消臭作用があります。 レモンのようなフレッシュで強い香りが特徴で、お部屋での使用におススメです。 インドでは「チューマナ・ブールー」と呼ばれ、古くから解熱や感染症、腫瘍の進行抑制に利用されてきた。
アロマオイル成分・効能(イランイラン)
イランイランはタガログ語「花の中の花」という意味で、熱帯の気候で育つ花で、花は緑色から黄色に変化していきます。 ホルモンバランスを整える作用があり、生殖器系にも有効です。
アロマオイルの成分・効能(クラリセージ)
初夏にピンクや紫色、白色の綺麗な花を咲かせるクラリセージ。女性ホルモンに似た働きの「スクラレオール」が含まれており、ホルモンバランスを整えたり、女性特有の不調や症状を和らげてくれる。
アロマオイルの成分・効能(ジャスミン)
ジャスミンは、媚薬として使われてきた香りで、クレオパトラが愛した香りとしても有名。精油は「アブソリュート」と呼ばれ、大量の花から少量しか採れないため、とても貴重で高価なな精油。
アロマオイルの成分・効能(ネロリ)
アロマオイルに含まれる精油 ネロリの特徴 ビターオレンジの花から抽出され、芳香蒸留水はオレンジフラワーウォーターと呼ばれる。 精油名はイタリアのネロラ公国の公妃アンナ・マリアが皮手袋の香りづけに使用したことに由来。
アロマオイルの成分・効能(ユーカリ)
ユーカリはクールでさわやかな香りで、強い殺菌作用をもち、抗ウイルス、抗炎症、鎮痛作用にすぐれ、花粉症や風邪によるのどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの呼吸器の症状や、感染症に効果があります。
アロマオイルの成分・効能(ゼラニウム)
ゼラニウムには、利尿作用があり、むくみや肥満の解消に効果的。情緒不安定な時や更年期障害などに有効なアロマオイルです。